女の生き方、考え方

どんどん弱くなっている

女性の仕事をしている姿は素敵だなあと、感じます。

結婚して専業主婦として家庭に入り、社会人生活から離れて四年ほどたちます。家庭の中が自分の拠点になってしまうと、仕事をしているときのようにたくさんの人と接する機会は激減します。楽しいことも、嫌なことも腹の立つことも家庭の中での出来事になります。

この間、外出先でとても嫌な思いをしたことがありました。この時、予想以上にへこんでしまいました。そこまでへこむことでもないと今では感じるのですが、本当に落ち込んでしまったのです。その理由を考えてみたのですが、出た答えは社会生活から離れているから、です。

社会生活をしていると仕事上でのトラブルは避けられないものとなります。小さなミス、大きなミス、上司に怒られたり、お客さんにどなられたり。逆に褒められたり、仕事が認められて嬉しいこともたくさんあります。社会生活をしていると、落ち込んだり喜んだり、一日のうちにめまぐるしく気持ちが変化していたと思います。家庭の中に入り、打たれ強さというものが皆無になってしまったのではないか、社会生活に順応する力がかけてしまったのではないかという結論に達したのです。何となく、このままでは自分がどんどん弱くなっていくのではないかと思いました。

この出来事がきっかけとなり、今仕事を探しています。意外に近所でも募集している会社が多くあり、今は求人誌を見ながらどの仕事に就こうか考えている最中です。